日本国産墓石

リンクについて

ヨーロッパ産etc

インド産A

インド産@

韓国産

中国産B

中国産A

中国産@

日本産(国内産)

庵治石

【正式名称】 細粒黒雲母花崗岩

【産地】 香川県の庵治町・牟礼町にまたがる八栗五剣山山麓

【構成要素】 主成分は石英・長石。微細な黒雲母と角閃石を含む
それぞれの成分の結晶がとても小さいのが特徴で、水晶と同じ硬度7度の硬さといわれている


【外見の特徴】 成分の黒雲母が微少なまだら模様に見える。
最大の特徴は専門用語で「斑(ふ)」または「モク」と呼ばれる現象で、よく研磨した石表面に黒雲母が特に緻密に入り、まだらな地模様に濃淡が出ることを「班」と言います。
 この「班」がきれいに見えることを『斑が浮く』と言い、斑が浮くとは石の表面が二重の絣模様(かすりもよう)のように見えることをいいます。
 これは、世界中の石材の中でも類がありません。



庵治石は、日本三大花崗岩の一つとしても知られ、今では、世界でも花崗岩のダイヤと呼ばれて高く評価されている石材です。

きめ細かな地肌であるがゆえに風化に強く、磨けば磨くほど艶を増していきます。

石材という観点から花崗岩は細目(こまめ)、中目(ちゅうめ)、荒目(あらめ)と分類され、庵治石は細目と中目に分類されており、きめ細かな模様の細目(こまめ)になるほど貴重品として扱われています。


また庵治石は希少価値がある石です。
庵治石の丁場は、山が険しく石が採りにくいこと、良質の原石が少ないことに加えて、同じ採掘場内でも少し場所が変わるだけで石の質が微妙に違ってくるので石の目が揃いにくく、特に庵治石特有の斑の美しさを揃えることが難しいのです。
苦労して険しい山を切り崩して採った原石の僅かしか墓石として使えません。

庵治石は希少性、特質から、石材の単価としては世界一と評価されています。

墓石選び5つのポイントとは?



    

中国
ヨーロッパ
中国
韓国
インド
中国

石材用語集

墓石.com |日本国内産/外国産/中国産石種・石材
日本
墓石.com トップページ
墓石.com トップページ

Copyright All Rights Reserved 【墓石.com- haka-ishi.com -】