墓石.com トップページ

Copyright All Rights Reserved 【墓石.com- haka-ishi.com -】

石材の加工 | 墓石.com

ヨーロッパ産etc

インド産A

インド産@

■切断

【原石切断 丸ノコ】

原石を加工の工程に移すためには、まず適切な大きさに切断する必要があります。それがこの丸ノコの仕事。目的に応じ、さまざまな口径のものが使い分けられています。水しぶきとともに、巨岩も真二つに切断されます。


■表面加工

【本磨き】

固く荒々しい石を、まるで鏡のように滑らかで優しい感触に表面仕上げをするのが研磨の工程です。素材の表情と、さまざまな特性が顔をだすまでていねいに磨き上げていきます。
磨き仕上げは、一般に粗磨き・水磨き・本磨きなどと呼ばれています。

石材の色彩が最も鮮やかに映える仕上げとして知られ、お墓だけでなく室内をはじめ、壁・床、カウンター・テーブルなどに幅広く施されている石材表面加工のひとつ。


【ジェット&ポリッシャー】

別名バーナー仕上げとも呼ばれるこの工程は、バーナーで石の結晶を焼き飛ばすことにより、独特のテクスチュアを作り出すものです。最後にポリッシャーで滑らかにすることで、石の表情を柔らかなものに仕上げていきます。
磨き仕上げを行った石材に比べ、色彩が淡くぼやけて見えます。
バーナー仕上げを施すことで滑りにくくなることから、建築物の内・外部の床石などをはじめ、壁石にも多用されています。

バーナー仕上げのデメリットとしては、「汚れが付着しやすい」という点が挙げられますが、表面加工処理を施すなどの予防処置でカバーすることができます。


【ビシャン仕上げ・小叩き仕上げ】

石材表面の叩き仕上げにおいて、石工道具の両刃で平行線の筋を出すことを「小叩き仕上げ」と呼び、一方、ビシャンと呼ばれる道具で叩き仕上げることことを「ビシャン仕上げ」といいます。
いずれも表面に柄を出すことを目的としていますが、下地がしっかりできていないと良質な製品に仕上げることはできません。熟練の技を必要とする仕上げ方法です。

墓石選び5つのポイントとは?


韓国

韓国産

ヨーロッパ

加工工程の説明

加工の説明

中国

中国産B

石材用語集

リンクについて

墓石.com |日本国内産/外国産/中国産石種・石材
墓石.com トップページ
日本

中国産A

インド
中国
中国

日本産(国内産)

中国産@